【FF14の用語】「ボイスチャット(VC)」とは?

女性プレイヤーFF14の用語

FF14の用語

FF14をプレイしていると、様々な用語が飛び交っています。

その中にはよくわらかない用語なんてものもありまして・・・。

 

「ボイスチャット(VC)」とは?

今回見て行こうと思う用語は「ボイスチャット(VC)」というもの。

チャットという言葉がついていることから、何か意思疎通を図ることなんだろうということは分かると思います。

これは音声でやり取りしながら意思疎通を図ることを指します。

実際に自分の声で、相手の声で、意思疎通を図るということですね。

電話の通話に近い感じになり、キーボードでのチャットではなく、音声でやり取りできることからわずらわしさがないという利点があります。

 

ボイスチャットは「VC」と略されることがある

ボイスチャットは、ゲーム内で「VC」と略されることがあります。

VCとは「Voice Chat(ボイスチャット)」の頭文字をとったもの。

VCと言われたときには、ボイスチャットの事を言っているんだな~ってのを覚えておくといいかもしれませんね。

こうして略して使われる言葉も多いオンラインゲームの用語。

面倒くさいですが、一つ一つ覚えていくしかありません( ゚Д゚)

慣れるまでは・・・大変ですよねorz



外部機器が必要!

ボイスチャットをするには、外部機器が必要となってきます。

音声を拾うためのマイク、相手の音声を聞くためのスピーカー又はヘッドフォン。

こうしたものが必要です。

ボイスチャットはかなり普及してきているので、マイク一体型のヘッドフォンが販売されているのもよく見かけますね。

ゲームショップやパソコンショップ、家電量販店でも販売されています。

ボイスチャットをしたい方は、まず外部機器が必要であるということを知っておくといいでしょう。

 

ボイスチャットでトラブルになることも

一見ボイスチャットは便利でいいようなものに見えます。

がしかし、これにまつわるトラブルなんてのも色々あるようでありましてね。

・ため息が入ってしまった(誰かがミスした、全滅したときなど)

・反射的に文句を言ってしまった(何してんだよ!ふざけんなよ!など)

・テンションが丸わかり(一人だけテンションが低いなど)

こうしたことがトラブルとなり、人間関係にひびが入るなんてこともあるようです。

良いことばかりではなく、こうしたリスクもある諸刃の剣であるとも言えそうですね。



避ける人も多いボイスチャット

それでもボイスチャットをしたい!という人も多いと思います。

自分がやる分には構わないのですが、これには相手がいるものでありましてね。

その相手が嫌がるなんてパターンもあります。

理由として

・リアル性別を知られたくない(声でバレる)

・同居人がいるから難しい(同居人の声が入る)

・生活音が入るのが嫌だ(レンジの音、洗濯機の音など)

・トラブルになりそうで嫌だ

・直結されそうで嫌だ

こんなところでしょうかね。

自分がやりたいと思っても、相手が同意してくれないとできない。

それがボイスチャットでもあります。

 

私はやっていない(笑)

そんなお前はやっているのかよ!?って話ですが・・・。

私はボイスチャットをしていません。

キーボードのチャットで十分じゃない?と思う自分がいるからです。

必要性を感じないと言いますかね。

エンドコンテンツもやっていますが、それでも使いません。

時々ボイスチャットなしのエンドなんてありえないという方もいますが、普通にクリアできています。

人それぞれ環境があると思いますので、ボイスチャットの無理強いなんかはしない方が無難かもしれませんね~。

 

FF14で出てくる用語などを↓にもまとめていますので、良かったらご覧ください。

FF14用語集
FF14の用語をまとめています。FF14って独特な表現が多いので、若葉のころは私も苦労しましたorz言葉の意味をまとめてみました。ネットスラングについても扱っていますので、分からないことがあれば見てみて下さい。主にFF14で出てくる言葉をまとめています。



コメント