【FF14あるある】ナイトでID突入!ヒラさん戦闘不能もクレメンスで凌ぐ!

ナイトFF14あるある

FF14あるある

FF14をプレイしていると、いろんなあるあるに出会います。

自分がやることもあれば、誰かがやっているのを見ることも。

 

ジョブ「ナイト」

今回の主役となるのは、タンクロールとして活躍しているジョブ「ナイト」

片手剣と盾を手に、RPGの王道のような雰囲気も醸し出しているジョブです。

ゲーム初期から選ぶことができるジョブ(正確にはクラス)の一つで、それなりに人気のあるジョブに感じます。

結構ナイトをメインにしているというプレイヤーさんも多いのではないかと思う所。

私も一時期、このナイトをメインジョブにしていたことがあります( *´艸`)

 

ナイトでID突入!!

そんなナイト。

目的は様々だと思いますが、IDに行くなんてこともよくあることです。

レベリングルーレット、ストーリーなどなど、理由は様々ですがプレイする機会が多いのもまたIDというもの。

タンクなので先陣を切ってプレイするなんてのもナイトならでは。

そして攻略をしていると、毎回毎回順調というわけにはいかないところもありまして。

特に野良でプレイしているといろんな人がいますからね。

ベテランさんもいれば、初心者さんもいて。

場合によっては、パーティーが半壊してしまうなんて展開になることも・・・。



ヒーラーさんが戦闘不能orz

時折遭遇するのが、ボス戦などでヒーラーさんが戦闘不能になってしまうことorz

IDはライトパーティー(4人PT)構成となっているので、ヒーラーは基本的に1枚。

蘇生もちジョブである召喚士赤魔道士がないない場合にはヒーラーさんが倒れると一気にピンチになります。

そして実際にヒーラーさんが戦闘不能になるなんて展開もありまして・・・。

そんな時、ナイトには緊急回避できるスキルが備わっているのです。

 

あるある「クレメンスで回復して何とか凌ぐ!」

ヒーラーさんが戦闘不能になり万事休す!!

そんな場面でも、ナイトがいれば何とかなってしまう場面というのも結構あります。

ナイトには「クレメンス」というスキルが実装されていましてね。

このスキルは対象メンバーのHPを回復するという効果があるのです。

しかも回復量もそれなりとなっていまして、緊急時にはこのクレメンスを使い緊急時にヒーラーの代わりをすることもできたり(笑)

ヒーラーの代わりにクレメンスを使って急場を凌ぐ!

これもナイトならではの戦い方であり、ナイトでよかったなと思う場面です。



実際にヒーラーが戦闘不能状態でクリアできる場面がある

実際にボス戦中にヒーラーさんが戦闘不能となっていまい、ナイトのクレメンスで何とか急場を凌いでクリアできた。

そんな経験もあります。

ヒーラーがやられてしまったからといって、まだバトルは終了ではありません。

クリアできそうな感じがあれば、粘って戦ってみるというのも一つの方法。

クレメンスで回復をしつつ、タンクがヒーラーも兼ねることでバトルを継続することもできちゃうんですよね。

さすがにエンドコンテンツでは厳しいと思いますが・・・。

 

クレメンスは消費MPが大きいのが注意ポイント

じゃあヒーラーいらんやん・・・なんて声が聞こえてきそうですが、これはあくまで緊急回避法の一つ。

クレメンスは消費MPが2,000となっており、かなり大きいんですよね。

最大MPの1/5を消費して放つ魔法。

故に、乱発はできません。

ヒーラーであればヒール魔法の消費MPがここまで大きくないために頻発できるんですけどねぇ。

適宜入れていく、そんなスキルがナイトのクレメンスなのではないかと思います。

こうした緊急回避ができるナイトになれたら、また一つナイトとして成長できたということになるのかもしれません。

 

ナイトの話題色々!

他にもナイトの話題があります。

【FF14のジョブ】ナイト(剣術士/タンクロール)
FF14のジョブナイトについて。クラスは「剣術士」。物理攻撃と魔法攻撃ができるジョブであり、レイドコンテンツではサブタンク(ST)向きであると言われるジョブです。クセがあまりなく、タンクの基本を学ぶのにいいジョブだと思います。
【FF14あるある】剣士で冒険する!数週間後「タンクだったなんて聞いてない」
FF14あるある。FF14をプレイしていると、色んなあるあるに出会うことがあります。自分がやっていることもあれば、誰かがやっているのを見ることも。今回は「剣術士(ナイト)」にまつわるあるある!剣術士の武器は片手剣となっていますが、これがタンクロールと知らずに始める人も多いようで。



コメント