【FF14の注意喚起】Windows7およびMac32bit版完全終了へ

暁月のフィナーレプレイ環境/周辺機器

注意喚起

今回は公式サイトから発表のあった注意喚起のお話。

FF14で主にパソコンでプレイしている方向けの情報です。

 

windows7およびMac32bit版アプリケーションはすでにサポート終了

パソコンのOSとして知られているwindows7およびMac32bit版アプリケーション。

これらはすでにそれぞれのOSメーカーのサポートが終了しています。

それを受け、FF14でも公式にそれぞれについてサポートを終了する旨発表がありました。

これはもう結構前のお話となりますね。

現在ではそれぞれアップデートされたOSが配布されていますので、そうしたOSに切り替えている方も多いことでしょう。

 

サポートは終了したものの、プレイはできていた

そんな事情があるOSでありましたが、なんだかんだでサポートが終了していてもプレイすることはできていました。

これはゲームに限らず、OSやその他ソフトでも同じで、サポートは終了しても使い続けることはできる。

ゲーム以外でもこうしたことはあるある。

大きなシステムアップデートなどがない限り、使い続けることはできるんですよね。

FF14もそうなっており、サポートが終了していてもゲーム自体をプレイすることはできていたようです。



パッチ6.15で完全にプレイできなくなる

そして今回の情報になるのですが!

これから実装されるパッチ6.15で大きなシステムアップデートが行われ、そこで完全にプレイできなくなるということが発表されました。

以下公式サイトからの引用。

Windows® 7およびMac版32bitアプリケーションでのゲーム起動およびプレイについて(5/17)

日頃より、ファイナルファンタジーXIVをご愛顧いただき、ありがとうございます。

Windows® 7およびMac版32bitアプリケーションについてご案内いたします。
以前ご案内いたしましたとおり、Windows® 7およびMac版32bitアプリケーションにつきましては、すでにファイナルファンタジーXIVでのサポートを終了しておりますが、サポート終了後もゲーム起動およびプレイすることは可能でした。

しかしながら、セキュリティの観点から、パッチ6.15においてTLS1.0/1.1を利用した通信を遮断するため、今後TLS1.2以降に対応していないWindows® 7およびMac版32bitアプリケーションでのご利用は完全にできなくなります。

該当の環境をご利用で今後もファイナルファンタジーXIVのプレイを継続される場合には、パッチ6.15までに最新の動作環境への移行をご検討くださいますようお願いいたします。

■動作環境
https://jp.finalfantasyxiv.com/system_requirements/

お客様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

転記終了

引用元:該当ページ(公式サイト)



旧OSでプレイされている方は対処が必要

今回はパソコンでプレイされている方向けのお話になりますが、現在旧OSでプレイされている方は今後プレイできなくなってしまいます。

OSの更新、ハードの変更(プレステに移行)などの対処が必要になってきそうですね。

一番簡単なのは、OSのアップデートかもしれません。

費用がOS代くらいで済みますしね。

ハードを変えようと思うと、ハードを購入しなければならず数万円の出費に・・・。

プレイ環境を見直す時期が来た、そんな感じになりそうです。

 

プレステ勢には関係のない話

FF14は主にパソコンとプレステ系ハードでプレイすることができます。

パソコンでプレイしている方もいれば、プレステでプレイされている方もいらっしゃるでしょう。

又は両方というプレイヤーさんも・・・。

私は両方となっています(笑)

今回の話はパソコンのOSについての話となっているので、プレステには一切関係のない話となっていますね。

プレステでプレイしている人は、気にしなくていい。

そんな情報となっています。

こうしたところで、ハードの問題が出てくることもしばしば。

FF14ではかつてプレステ3でプレイができなくなるなんてこともあったようですからね。

今後もところどころでこうしたことが起こるかもしれませんね。



コメント