【FF14の用語】「生活系コンテンツ」とは?

ミストヴィレッジFF14のハウジング

FF14の用語

FF14をプレイしていると、様々な用語が飛び交っていますね。

日常的に使っているようなものもあれば、そうでないものもあります。

 

「生活系コンテンツ」とは?

今回見ていこうと思う用語は「生活系コンテンツ」というもの。

FF14には様々なコンテンツが実装されていますが、そうしたコンテンツ群の仕分けで使われている用語となっていますね。

生活系コンテンツとは、生活をしていく中であるようなことをコンテンツ化しているものをさしています。

代表的なコンテンツとしては、ハウジングが筆頭に挙げられるでしょうかね。

パッチ6.2では新たな生活系コンテンツとして、無人島開発も実装されています。

 

バトル系コンテンツとの対比で使われている

FF14はRPGとなっていますが、RPGの花形といえばやっぱり戦闘!

そうしたバトル系コンテンツも実に豊富に実装されています。

種類が最も豊富に実装されているコンテンツ群でもありますね。

しかし、中にはバトルを一切排除しているコンテンツ群というのもあるのです。

先述したハウジングなんかがそれですよね。

もちろん家具を取るためにバトルをする必要があるってパターンはありますが、それもギルで解決できてしまうことも。

広義の意味で、非バトルコンテンツ全般を指すという形で使っている方も見られます。



演奏やゴールドソーサーなども生活系コンテンツ

生活系コンテンツは、日頃の生活に直結しているようなコンテンツが本来の意味。

そうした意味で、演奏コンテンツやゴールドソーサーコンテンツもまた生活系コンテンツといえるでしょう。

音楽や演奏というのも、日頃生活している上でよく出会うものの一つ。

そしてゴールドソーサーに実装されている麻雀なんかもそうですよね。

ただ、日本ではカジノがありませんので、ゴールドソーサーはちょっとピンとこないかもしれませんが・・・。

 

生活系コンテンツを楽しんでいるプレイヤーさんも一定数いる

そうした中で、バトルコンテンツはあまり得意ではないが、生活系コンテンツが好きだ!というプレイヤーさんも当然出てきます。

ハウジングが好き、演奏が好き等々。

オンラインゲームでは色んな楽しみ方ができるように設計されていることもあり、生活系コンテンツもその一つとなっているんですね。

興味のあるコンテンツは人それぞれ違う。

それを体現するような、そんな住み分けです。

もちろん、バトルも生活系もどっちもやってる!って人もいますけどね。



FF14以外でも使われている生活系コンテンツ

今回は生活系コンテンツというものについてみてみました。

これはFF14以外でも広く使われている用語でありまして、私が以前プレイしていたドラクエ10なんかでも生活系コンテンツという表現をしていましたね。

オンラインゲーム用語、MMORPG用語、そんな感じでしょうか。

意味も全く同じで使われており、非バトル系コンテンツの事を差していて。

同じく、こうしたコンテンツ群が好きだ!というプレイヤーさんが存在しています。

 

私も生活系コンテンツは嫌いじゃない

時折生活系コンテンツは嫌いだ~って人も見かけますが、私はそれほどでもありません。

どっちかというと、好きな部類かもしれませんね。

もちろんバトルがメインとなってきますが、生活系コンテンツもやってみる。

そんなスタイルでプレイしています。

生活系コンテンツも色んなコンテンツがあり、奥の深いコンテンツが多い。

ハウジングにしても、演奏にしても、それぞれ色んなテクニックがあって。

そうしたものを日々研鑽しているプレイヤーさんたちも、すごいなあと感心しながら見ています。

 

FF14で出てくる用語などを↓にもまとめていますので、良かったらご覧ください。

FF14用語集
FF14の用語をまとめています。FF14って独特な表現が多いので、若葉のころは私も苦労しましたorz言葉の意味をまとめてみました。ネットスラングについても扱っていますので、分からないことがあれば見てみて下さい。主にFF14で出てくる言葉をまとめています。

 



コメント