【FF14の小ネタ・小技】規定人数でコンテンツ申請時ILを無視できる

討伐・討滅戦 FF14のバトルコンテンツ
Pocket

FF14の小ネタ・小技

FF14をプレイしていると、そこにはちょっとした小ネタがあったり小技があったりします。

本当にちょっとしたことなんかもありますが、そうした発見も楽しいものです。

 

コンテンツごとに定められている規定人数

FF14のバトルコンテンツでは、それぞれのコンテンツの種類ごとに規定人数が定められています。

IDなら4人、討伐・討滅戦やノーマルレイドなら8人、アライアンスレイドなら24人。

討伐・討滅戦

それぞれ規定人数がこうして決まっており、通常であればこの規定人数でコンテンツにチャレンジすることになります。

人数が足りない場合はコンテンツファインダーのオートマッチング機能を使ったり。

逆に人数が多すぎる場合には申請が出来なかったりしますね。

 

コンテンツにはILが定められていることがある

序盤のコンテンツはそんなことは無いのですが、段々と冒険を進めていくと次第にコンテンツ申請時に「IL(アイテムレベル)」が定められていることがあります。

コンテンツごとに定められているのですが、これは装備している装備の平均アイテムレベルが指定された数値以上じゃないと申請そのものができないというシステムです。

装備

私も実際にストーリーを進めているときにあったのですが、これが理由でストーリーが進めないなんて現象も出てくるんですよね・・・。

つらいわ~なんて思った記憶( ゚Д゚)



規定人数で申請する場合にはILが基準に達していなくても申請できる

オートマッチングを使うと、ILが基準に達していないと申請すらできない・・・。

しかし、これが規定人数がそろっている状態だとILが基準に達していなくても申請→突入することが可能です。

IDなら4名、討伐・討滅戦なら8名、ノーマルレイドなら8名、アライアンスレイドなら24名。

規定人数を集めて申請することができれば、ILを気にすることなく申請することができます。

 

ILは低いままで強くなるわけではないので注意

ILが低くてもコンテンツ申請できる規定人数申請。

注意点としては、ILが低い人は低いままのステータスで突入することになる点です。

極端な話、最新コンテンツに装備を全部脱ぎ捨てていくことも可能。

そんな状態で申請するわけなので、中に入っても弱いまま。

それが補正されて強くなるということは一切ないので、弱いままの状態でコンテンツ攻略を行わなくてはなりません。

申請できるからといって、何でもかんでも良いことばかりではない、そんな仕様と言えるかもしれませんね。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました