【FF14の小ネタ・小技】砂の家があるベスパーベイはリムサから行くと早い!

ベスパーベイ FF14の小ネタ・小技

FF14の小ネタ・小技

FF14ではちょっとしたネタや小技のようなものも存在しておりまして。

知っているとちょっと得したりします( *´艸`)

 

砂の家があるベスパーベイ

FF14には様々な土地がありまして、ストーリーを追っているときなどいろんなところで出かけることがありますね。

中には何度も訪れるようなところもありまして。

その代表的なものの一つが「ベスパーベイ」。

なぜここを訪れるのか?というと、砂の家という重要施設があるからです。

ストーリー上重要な施設となっており、何度もここへ行かされる・・・なんてこともよくありました。

今となっては懐かしい・・・。

 

ベスパーベイ付近にはエーテライトがない

ストーリーでよく行く場所。

しかし問題点が一つあります。

それはテレポができるエーテライトが近くにないこと。

同じマップ内にはあるにはあるんですが、そこからマウントに乗って移動しても1分以上はかかりそうな場所に存在しています。

テレポで移動してからまたマウントで移動・・・。

そんなことを繰り返すことになり、非常に面倒くさく行き辛い場所の一つとなっているんですよね~。

私はストーリーを追っている最中、何でここにエーテライト置かないんだよ・・・なんて思ったものです。



都市リムサ・ロミンサ

ベスパーベイはザナラーン地方となっていますが、ちょっと話が逸れて海都リムサ・ロミンサへ。

リムサロミンサ

初期3都市の一つとなっていますが、こちらのリムサ・ロミンサもいろんな場面でよく立ち寄る都市の一つとなっていますね。

私もストーリーはもちろんの事、それ以外でも利用することがよくある街の一つとなっています。

一部のジョブのギルドがあったり、グランドカンパニーがあったり。

エーテライトのすぐそばにマーケットボードがあるので、それも利用しやすい一つの施設となっていますね。

 

巴術ギルドのすぐそばからベスパーベイに海路で行ける!

そんなリムサ・ロミンサにある施設の一つが、学者召喚士のクラスとなっている巴術士の巴術士ギルド。

そのすぐそばに、ベスパーベイまで船を出してくれるNPCがいます。

それがこの人。

乗船受付レットキンフ!

場所は大体このあたりです。

もうちょっと西に行ったところですかね。

巴術士ギルドから西へ行くと、こうしたゲートが存在しています。

そのゲートを渡るちょうど手前。

そこにベスパーベイまで船を出してくれる人がいるのです。



話しかければ数秒でベスパーベイに

このNPCさんに話しかけると、すぐにベスパーベイまで船を出してくれます。

船の演出をしている場合にはちょっと時間がかかりますが、それをオフにしていればものの数秒でベスパーベイに!

到着するのは砂の家まで徒歩数十秒といった距離感。

砂の家までもとても近く、砂の家最寄のエーテライトから移動するよりもかなり早く到着することが出来るんですよね。

私は当初この仕様を知らず、いちいち最寄りのエーテライトへ飛んでからとことこと移動していましたorz

ある日フレンドさんから教えてもらった時の衝撃・・・。

 

乗船に掛かるお金は80ギル!

とはいえ、さすがにタダで船に乗せてもらえるわけでもありません。

テレポ同様そこはお金がかかってしまいますが、それも高くはなくたったの80ギル

現在いる場所にもよりますが、リムサ・ロミンサ付近にいたとすれば、テレポするよりも安く済むうえに移動も早いということになるのです。

これは便利だ・・・。

私が気付いたときはまだストーリー途中だったので、知ってからというもの砂の家に行くときにはこうしてリムサ・ロミンサから行くようになりました。

もっと早く知っておけば・・・なんて思いましたね(笑)



意外と知らない人が多い!?

私はストーリープレイ中にフレンドさんに教えてもらったのですが・・・。

先日コミュニティメンバーさんと話をしていた時の事。

話題はベスパーベイの事となり、砂の家の話で盛り上がっていました。

そうして盛り上がっていると、とあるメンバーさんがこんなことを。

「ベスパーベイってリムサから行くと早いけど知らない人がたまにいるよね」

あ~、それあるあるかもね~なんて話題になっていました。

すると別のメンバーさんがポロリ。

「今知った・・・」

その後コミュニティでは「マジかw」と別な方向で盛り上がりを見せました。

今知ったメンバーさんは初心者さんではなくもうメインストーリーもとっくにクリアしているプレイヤーさん。

そんなプレイヤーさんでも知らないようなことなのかもしれません・・・。



コメント