【FF14あるある】学者の本体は妖精と言われる

学者FF14あるある

FF14あるある

FF14をプレイしていると、これはあるあるだなあなんてことを思うことがあります。

自分でやってしまったり、誰かがやらかしたのを見たり。

今回は学者に関するあるあるです!

 

学者と言えば妖精

ジョブ学者と言えば、妖精を使役することで知られています。

写真右側にいるのが妖精さんですね~。

この妖精さんが回復をしてくれたりするので、学者本人はバリアを張ったりするちょっと変わったヒーラーです。

学者と妖精は一心同体!

そんな関係でありますが、実際にバトルをしてみるといろいろとあるあるがありまして・・・

 

妖精はヒールをしてくれる

学者が妖精を使役する理由。

それは妖精がヒール(回復)をしてくれることにつきます。

レベルが上がってくるとそれ以外の用途もあるのですが、基本はヒールをしてくれる。

そんな感じです。

自動でヒールをしてくれることもあり、出しておくだけで勝手に仕事をしてくれるいいやつなんですよね~。

非常に優秀なこの妖精さん。

故にこんなことを言われることが・・・。



本体は妖精!

特に低レベル帯のIDなどでよく言われることです(笑)

「学者の本体は妖精でしょw」

まあ・・・なんも言えねぇ(笑)

そんなことを思った方もいるのではと思います。

妖精が本体とはどういうことなのか、解説してみましょう。

 

学者はヒールしなくても妖精だけで事足りる

ということなんですよね。

学者はヒーラーロール。

本来の役割は回復することや蘇生をする事。

その回復部分が妖精さんだけで事足りてしまうことから、PTメンバーが落ちることもないし、学者そのものより有用である。

結果妖精が本来の仕事をする=妖精が本体。

こうした発想になるわけですね(笑)

人によっては「学者はDPSw」という方も。

 

確かに低レベルIDだと一切ヒールしなくても行けちゃったりする

実際問題として、低レベルIDであれば学者がヒールをしなくても、妖精だけのヒールで切り抜けられちゃったりするパターンもあるんです。

私も実際にこうしたことを経験したことがあります。

フィジク・・・使ってない・・・みたいなね。

そうなってくると、自分でも「妖精が本体なんじゃないか」なんてことを思ったりもしなくはないです。

本来すべき仕事を全部妖精さんがやってくれているわけですからね・・・orz

色んなジョブにこうしたあるあるはありますが、ジョブごとに色んな笑い話があるものですね(笑)

 

学者の話題色々

学者の話題が他にもあるので、よかったらご覧くださいm(_ _)m

・【FF14のジョブ】学者(巴術士/ヒーラーロール)

・【FF14あるある】学者でコンテンツ突入!あれ・・・なんか忘れてる?

・【FF14の小ネタ・小技】召喚士と学者は一方のレベルが上がるともう一方も上がる



コメント